蜂蜜酒「ミード」について

☆ハチミツ100%のお酒「メイリーン」について

・蜂蜜酒ミードをご存知でしょうか?ハチミツに水と酵母を加えて発酵させて作られるのがミードです。その歴史は古く人類最古のお酒といわれ、ハネムーンの語源にもなった『美と健康のお酒』として知られています。しかし日本ではあまり知られていない珍しいお酒なんです。

メイリーンは、鳥取県で採れたセイヨウミツバチのハチミツに水と日本酒酵母、それに酵母のエサとして鳥取県産の有機栽培された巨峰の干しブドウを加え醸造しています。そうしてできた原酒を火入れ、濾過し、最後にニホンミツバチの希少な蜂蜜を加えて仕上げています。

・すっきりとした甘さで飲みやすく、女性の方にもおすすめです。食前酒として、夕食と共に、また寝る前にはホットミードにして飲むのもよいでしょう。ゆっくり味わって飲んでいただきたいお酒です。

「メイリーン」には、保存料、酸化防止剤は一切使用していないので安心して飲んでいただけます。

原酒の火入れ

(原酒の火入れ)・醸造直後のミード原酒、酵母のかす等が浮遊しており、まだ不透明な状態。フレッシュな蜂蜜酒の香りが広がってくる。

原酒の様子

(原酒の様子) ・原酒を濾過することで酵母のかす等を取り除き、透明な状態にします。

濾過した原酒

(濾過した原酒)

(瓶詰されたメイリーン)・ビンに詰め、60℃まで温度を上げて火入れを行い、冷ました後ラベルを貼ればメイリーンのできあがりです。

(瓶詰されたメイリーン)・ビンに詰め、60℃まで温度を上げて火入れを行い、冷ました後ラベルを貼ればメイリーンのできあがりです。

火入れ作業

(火入れ作業)
・ラベルを貼って、完成です。